ボトックスについて

ボトックスはボツリヌス菌から抽出されたタンパク質の一種で、アセチルコリン分泌阻害のために一過性に筋肉麻痺を生じさせます。この治療は顔の表情筋の動きを抑えてシワの治療に用いたり、筋肉を痩せさせてボリュームを小さくする簡便な方法です。

額や眉間、鼻根部や目尻、アゴ先の筋肉の動きを抑えてシワを消したり、予防します。またエラのボトックスは咬筋に注射することで筋肉が動かなくなり、動かない筋肉は痩せますのでボリュームが減少します。張ったエラがすっきりする施術です。肩やふくらはぎに注射することでも、ボリュームを減少させることができます。

注射の後1週間以内にはボトックスにより筋肉の動きが止まります。シワはそこから徐々に皮膚の新陳代謝が進んで改善してきます。

エラのボトックスなどボリュームを減少させる場合は、1か月ほどすると実感できるほどの効果が出てきます。持続期間は3〜4か月です。3か月以内の注射はできませんので、十分期間を空けてからの施術をお願いします。何カ所かに注射する場合は、なるべく2週間以内に打つことをお勧めします。

ボトックスはエクリン汗腺の働きを抑える薬理作用があります。脇に打つことで脇汗を抑えることができます。匂いの原因となっているアポクリン汗腺の分泌作用は抑えませんが、汗が減ることで匂いも軽減します。