眉下切開

About眉下切開とは

眉下切開(眉下リフト)は、眉毛の下ギリギリのラインを切開し、目の上のたるみを取る治療です。
まぶたのたるみや、腫れぼったいまぶたの改善に効果があり、目元の若返りが期待できます。また、眉下切開(眉下リフト)の場合、まぶたの下の部分には手を加えないため、自然な二重の厚みを残しながらたるみをとることができます。

目の周りの皮膚は、目の疲れの影響を多く受けるため、日々目にすることの多いスマートフォンやパソコンの使用や、二重を形成するためのアイプチにより、たるみが出やすくなります。そのため、眉下切開(眉下リフト)を受けられる方は、20~30代の比較的若い方も多くいらっしゃいます。

Recommendこんなお悩みにおすすめ

  • まぶたのたるみが気になる
  • 厚い上まぶたを改善したい
  • はっきりとした二重のラインが欲しい
  • 目じりの垂れが気になる

Point眉下切開の特徴

point.01自然な仕上がりで若返りができる

眉下切開(眉下リフト)は眉毛の下のラインに沿って切開し、たるんだ皮膚を引き上げるため、まぶたを傷つけることはありません。二重の質感を残しながら自然な仕上がりをご希望の方にはおすすめの治療です。
また、二重の部分にも傷ができず、自然な本来の目元のまま若返りができます。眼瞼下垂手術でたるみをとってもなおたるみが残る方でも、二重を厚くすることなくたるみが取れる良い方法ですので、40代以降のたるみ取りにも最適な治療です。

point.02一重、奥二重の形を残し、
まぶたのたるみのみを
改善することも可能

眉下切開(眉下リフト)は、まぶたや目の周りを切開する治療ではないため、一重、奥二重の形はそのままに残し、まぶたのたるみだけを改善することもできます。また、現在の二重をより強調させ、目を今以上に大きく見せることも可能です。ご希望に沿ったご提案をさせていただきます。お気軽にご相談ください。

point.03他治療と組み合わせることで、
より理想的な目元が手に入る

カウンセリングの際にご希望をお伺いし、最適な施術をご提案させていただきます。
※強引な押し売りなどはしませんので、ご安心ください。
また、ご希望や目元の状態によっては複数の治療を合わせて行う方が良い場合もあります。まずはカウンセリングでお気軽にご相談ください。

Price料金

施術名 通常価格 部分
モニター価格
顔出し
モニター価格
眉下切開 ¥330,000 ¥286,000 -

※価格は全て税込です。
※別途麻酔代、診察代が必要となります。

Detail施術詳細

  • 施術時間

    30~45分程度

  • ダウンタイム

    腫れ(1週間程)
    ※傷の赤みが3ヶ月程で改善します。

  • リスク・副作用

    内出血、感染、傷跡、外側のドッグイヤー、眉毛の太さの変化

  • 術後に必要なケア

    腫れている場合は、患部をアイシングしてください。
    ※飲酒、喫煙は腫れを長引かせる原因になります。

  • 術後の注意事項

    抜糸の翌日までは、メイクはお控えください。
    治療1週間後から、コンタクトレンズの着用は可能ですが、違和感がある場合は着用を中止してください。

Contactご予約・お問い合わせ

お気軽にご相談ください。

Flow施術の流れ

  • STEP01医師のカウンセリング
    ご希望をお伺いし、顔のバランスなどを考慮したうえで最適な治療をご提案します。
    方針が決まりましたら、治療内容のご説明をします。また、ご不安やご質問などがあれば、お気軽にご相談ください。
  • STEP02手術
    局所麻酔または静脈麻酔を行います。その後、余剰皮膚を皮下脂肪とともに必要に応じて眼輪筋も切除します。
    傷が目立たないように丁寧に皮下組織、皮膚を縫合します。
  • STEP03手術後
    治療から1週間後に抜糸を行います。
  • STEP04アフターケア
    痛みがある場合は、処方する痛み止めで鎮痛することができます。

トップへ戻る