鼻翼縮小術

About鼻翼縮小術とは

鼻翼縮小術は、小鼻や鼻の穴の底にある皮膚を切除し、小鼻の大きさや幅を小さくすることで、バランス良く整える治療です。
鼻の穴の内側から小鼻の溝にかけて、傷が目立たない部分を数ミリ切除します。当院では、鼻の張り出しや形に合わせて切開をする箇所や、切開をする幅をミリ単位で変え、傷が目立たず、なおかつより美しいシルエットになるように、バランスを見ながら縫い縮めます。

Recommendこんなお悩みにおすすめ

  • 鼻の穴をシャープな印象にしたい
  • ブタ鼻を改善したい
  • 大きな鼻を小さく整えたい
  • 鼻の横幅が気になる

Point鼻翼縮小術の特徴

point.01あらゆるデザインで対応可能

当院の鼻翼縮小術では、カウンセリングの際にご希望の形をお伺いし、目や口、輪郭などのお顔のバランスが整うように治療を行います。そのため、「不自然に鼻の横幅が狭くなった」「鼻先が小さいなりすぎてしまった」といったことは起こりませんので、ご安心ください。
また、お鼻に関する治療は他にも行っておりますので、ご希望をお伺いしながら、適切なご提案をさせていただきます。まずはカウンセリングでお気軽にご相談ください。

point.02効果は半永久的に持続

鼻翼縮小術は、切開による余分な組織を切除するため効果は半永久的です。ただ、鼻尖部とのバランスで小鼻は決まりますので、鼻尖形成とも合わせて施術を検討する必要があります。

point.03治療をしたことがバレにくい

当院では、鼻の張り出しや形に合わせて切開をする箇所や、切開をする幅をミリ単位で変えますが、外側まで切開線が伸びると、傷が目立ちやすくなります。最小限の治療で効果を十分だしながら傷を目立たなくしてばれにくい状態に仕上げます。

Price料金

施術名 通常価格 部分
モニター価格
顔出し
モニター価格
鼻翼縮小術 ¥330,000 ¥286,000 ¥242,000

※価格は全て税込です。
※別途麻酔代、診察代が必要となります。

Detail施術詳細

  • 施術時間

    1時間程度

  • ダウンタイム

    腫れ(2週間程)、鼻腔粘膜のむくみ(2週間程)

    ※鼻閉感がでます。
  • リスク・副作用

    内出血、感染、傷跡

  • 術後に必要なケア

    腫れている場合は、患部をアイシングしてください。 ※飲酒、喫煙は腫れを長引かせる原因になります。

  • 術後の注意事項

    術後3日程は、メイクはお控えください。
    術後1週間程は、飲酒をお控えください。
    術後1ヶ月程は、激しい運動はお控えください。

Contactご予約・お問い合わせ

お気軽にご相談ください。

Flow施術の流れ

  • STEP01医師のカウンセリング
    ご希望をお伺いし、顔のバランスなどを考慮して最適な治療をご提案します。
    方針が決まりましたら、治療内容のご説明をします。また、ご不安やご質問などがあれば、お気軽にご相談ください。
  • STEP02手術
    静脈麻酔、もしくは局所麻酔を行います。
    その後、小鼻や鼻の穴の底にある皮膚を切除し、シルエットを整えます。
  • STEP03手術後
    治療から1週間後に抜糸を行います。
  • STEP04アフターケア
    痛みがある場合は、処方する痛み止めで鎮痛することができます。

トップへ戻る