植皮術

About植皮術とは

植皮術とは、刺青・タトゥーが入っている部分の皮膚を削り、その上に目立たない箇所(お尻や太もも)から採取した皮膚をかぶせる治療法です。やけどの治療に用いられる手法を用いて、切除部位の皮膚を補います。

植皮術は2週間程で安定しますので、広範囲の刺青・タトゥーを除去する場合にはおすすめですが、かなりサイズが大きいと、正常な皮膚を採取する負担も増えますのでその管理も必要になります。場合によっては、皮膚をメッシュ状に加工して移植することで移植皮膚の面積を補うこともできますが、見栄えが悪くなってしまいますので、まずはカウンセリングにてご相談ください。

Recommendこんなお悩みにおすすめ

  • 刺青、タトゥーの除去したい
  • 術後なるべく早く安定させたい
  • 1回の治療で少しでも大きく取り除きたい

Point植皮術の特徴

point.01一度の治療で広範囲の
刺青・タトゥーを除去できる

他治療の場合、サイズの大きい刺青・タトゥーを除去する場合は、少しずつ期間を開けながら治療を進める場合が多いですが、植皮術の場合は、一度に広範囲に刺青・タトゥーの除去も可能です。
※サイズによっては一度に治療ができない場合もございます。

point.02サイズの大きい刺青・タトゥーの除去も可能

植皮術は、レーザー治療では時間がかかってしまうようなサイズや色味の刺青・タトゥーを除去することができます。
しかし、健康な皮膚から採取するため、刺青・タトゥーのサイズや、いつまでに消したいのかなどをカウンセリングの際にお伺いし、よりきれいに除去できる治療法をご提案させていただきます。

Price料金

施術名 箇所/
回数/単位
通常価格 モニター価格
植皮術 直径1㎝ ¥66,000 -

※価格は全て税込です。
※別途麻酔代、診察代が必要となります。

Detail施術詳細

  • 施術時間

    1~3時間程度

    ※刺青・タトゥーの大きさによって異なります。
  • ダウンタイム

    傷(3~6ヶ月程)

    ※術後3~6ヶ月程で、傷は馴染みます
  • リスク・副作用

    内出血、血腫、感染、肥厚性瘢痕、ケロイド、植皮生着不良、植皮壊死

  • 術後に必要なケア

    術後1週間程は、ガーゼ包帯をして患部を安静に保っていただきます。

  • 術後の注意事項

    一度の治療で切除できない大きさの場合は、治療の期間を6ヶ月以上開けてから、再度治療を受けてください。

Contactご予約・お問い合わせ

お気軽にご相談ください。

Flow施術の流れ

  • STEP01医師のカウンセリング
    ご希望をお伺いし、顔のバランスなどを考慮したうえで最適な治療をご提案します。
    方針が決まりましたら、治療内容のご説明をします。また、ご不安やご質問などがあれば、お気軽にご相談ください。
  • STEP02手術
    局所麻酔を行ってから、刺青・タトゥーが入っている箇所の皮膚を削ります。
    その上に目立たない箇所(お尻や太もも、鼠径部)から採取した皮膚を移植します。
    小さいタトゥーは局所麻酔で十分ですが、大きなタトゥーになりますと全身麻酔での施術をおすすめします。
  • STEP03手術後
    治療から1週間後に抜糸を行います。
  • STEP04アフターケア
    術後3日、1週間、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月で検診を行います。

トップへ戻る