開院準備が大分整ってきました。

  • 2020.07.12

院長の宮崎です。
7月21日の開院に向けて準備が着々と進んでおります。大型の機械の搬入が終わり、今後は細かい物品の搬入が続きます。来週からは薬剤も搬入されてきます。その他、内装工事もちょっとした追加工事を行ったり、ロゴやサインの取り付け工事が予定されています。残すところ9日間、準備のラストスパートです。

上からピエゾという超音波で骨を切る器械、口の中を照らす器械に繋ぐ光源、骨を切ったり穴を空けたりするストライカーという器械、その下がエルマンという電気メスです。
手術の器械が多く、大型のものも多いので、滅菌器もクリニックにしては大きめです。
当院は電子カルテを導入しています。保険診療のみならず、自由診療も電子カルテで運用します。CT、血液検査、予約システム、自動釣り銭機等と連携しております。
ここは処置室です。手続きでお待たせするときは、手前のチェアで銀座の街を眺めながらお待ち頂きます。また処置もこのエリアで行います。

クリニック内はまだ段ボールの山がありますが、残りの時間で綺麗に片付けて皆様のご来院をお待ちしております。