幹細胞培養上清液

幹細胞培養上清液とは

幹細胞培養上清液は、損傷を受けた細胞に集まり、組織内遺伝子の働きで、対象の細胞が自力で回復できるように促します。
この物質は、ダメージのある細胞と連絡を取り合い、治したい箇所の修正を行うことで、肌の再生促進や免疫力の向上、エイジングケアなどの効果を発揮します。
身体に直接投与することで、美容効果はもちろん、疲労回復や加齢による不調の改善の効果も実感でき、次世代の再生治療として注目を集めています。

こんなお悩みにおすすめ

  • 肌の老化
  • 美肌を目指したい
  • お肌のしわやたるみを改善したい
  • 髪の毛にハリ・コシを取り戻したい
  • 免疫力を高めたい
  • 疲労回復・体力を向上させたい

幹細胞培養上清液の特徴

point.01様々な肌トラブルや悩みを
改善・予防

幹細胞培養上清液は、線維芽細胞と呼ばれる細胞に作用し、コラーゲンやエスラチンの生成を促進することで、美肌効果が期待できます。
さらに、抗炎症や抗アレルギー、免疫調整作用の効果が確認されているので、肌の炎症やトラブルを抑制し、肌の調子を整える効果もあります。

point.02疲労回復や免疫力の向上を
促進

細胞間を移動する能力があるので、投与すると全身の細胞を活性化され、結果として疲労回復に繋がります。
さらに、免疫細胞の一つであるNK細胞の活性化を促す作用があります。継続して投与することにより、徐々に免疫力がアップし、病気や風邪にかかりにくい健康的な身体に導いてくれます。

point.03ダウンタイムの軽減

幹細胞培養上清液には、皮膚再生効果や抗炎症効果、鎮痛効果があり、術後のダウンタイムを大幅に軽減させることができます。
美他の施術と併せて投与することで、内出血や腫れ、むくみの軽減や組織修復を促進するため、ダウンタイムが大きく出やすい方や不安な方にはおすすめです。

幹細胞培養上清液の種類

臍帯由来(ウォートンジェリー)

出産の際に赤ちゃんと母体を繋ぐ臍帯血から採取した幹細胞です。市場にわずか1%しか出回らないといわれている、大変貴重な臍帯由来培養上清液です。
0歳の栄養の宝庫である幹細胞から採取するので、細胞活性力が圧倒的に高く、脂肪由来の数千倍もの活性力が認められています。

脂肪細胞由来

主に、脂肪吸引によって抽出された脂肪組織に存在する体性幹細胞です。国内流通約70%を占めており、老若男女問わず採取ができ、コストが安いことが特徴です。
脂肪由来は、特に皮膚創傷に対する効果が高く、肌トラブルの改善や皮膚の再生など、美容面での効果が期待できます。ただし、採取する年齢によって細胞活性力が大幅に異なるので、注意が必要です。

歯髄由来

歯髄由来の幹細胞培養上清液は、ヒトの歯の中心にある神経部分(歯髄細胞)から採取した幹細胞の培養上清液です。老若問わず採取することは可能ですが、若い細胞の方が成長因子が多く含まれるため、一般的に乳児の歯(乳歯)を使用します。
臍帯由来と並び、高い細胞活性力を有することが確認され、抗炎症や骨を作る効果は非常に高いとされています。

幹細胞由来別の
効果比較

臍帯由来 脂肪由来 歯髄由来
細胞活性力
(若返り効果)
血管新生
ハリ/しわ改善
AGA・FAGA
効果
ダウンタイム
軽減
関節症改善
ダイエット効果

施術詳細

  • 施術時間

    30分程度

  • 治療頻度

    1〜2週間に1回

  • ダウンタイム

    内出血や赤みが生じることがありますが、数日で落ち着きます。

  • リスク

    めまい/発熱(好転反応)、アナフィラキシー反応、点滴部位の痛み、内出血

  • 術後の注意事項

    点滴を一度でも受けたことがある方は、リスク回避のため、以降の献血ができなくなります。
    治療中の疾患やアレルギーがある方は医師の判断により、治療をお断りすることがあります。
    現在、妊娠中や妊娠の可能性がある方は、安全のため、治療を受けることができません。

料金

幹細胞培養上清液
施術名 バイアル 通常価格 リピート割り
乳歯随

幹細胞培養上清液
1v ¥55,000 ¥38,500
濃縮乳歯随

幹細胞培養上清液
1v ¥121,000 ¥84,700
臍帯幹細胞

幹細胞培養上清液
1v ¥66,000 ¥46,200
臍帯プレミアム

幹細胞培養上清液
1v ¥132,000 ¥92,400

※価格は全て税込です。

ご予約・お問い合わせ

お気軽にご相談ください。

施術の流れ

  • STEP01医師のカウンセリング
    治療前に肌の状態を診察し、治療内容についてご説明します。
    ご不安や、ご質問などがあれば、お気軽にご相談ください。
  • STEP02治療
    幹細胞培養上清液を直接体内に投与します。
  • STEP03治療後
    治療後は、患部を触らないようにしてください。
  • STEP04アフターケア
    ご自宅でのケアや注意事項についてご説明します。また、治療当日にメイクをすることも可能です。

トップへ戻る